ルート/ユーズネット会長 井上政彦のブログ「おかげさまで」

井上政彦の、山あり谷ありの日々。
そんな毎日を「おかげさまで...」の気持ちを持ちながら、走り続けて行きます。

2007年12月08日 17:05  カテゴリ:私の販売の原点

創業当時のルート(最終回)

人生に敗北はない!

    自分があきらめてしまった時が、敗北となる!!


昭和51年に創業し、2年で、あえ無く行き詰まり・・・

そして、再建、苦難の連続だった、創業当時・・・

あの経験があったからこそ、見えた感じたことを思い出してみました。


◎ 事業継続は困難と判断したら・・

〇 1日も早く決断して、延命のための自転車操業は厳につつしむこと。

〇 「自己破産」・昨日買ったものが支払えない為の「詐欺事件」・大丈夫、破産や詐欺で死刑にはならない!

〇 今の日本、どこででも、何してでも、めしは食える、警察に捕まっても、めしは食べさせてもらえる。

〇 絶対に逃げない、逃げれば、後の人生はなくなる。

〇 延命をはかれば、はかるほど負債は大きくなる。一週間の延命は、再建努力1年分に値する。

〇 「もうやめ!」と、きめたらそのときから負債は増えない。「夢の収支トントンになる」

〇 家族には、現状を早めに話しておく。家族をだまさない。

〇 取り込み詐欺と言われても、破産するための弁護士費用と1ヶ月くらいの、めし代は残す。




◎ 創業・再建時の返済について・・

 あげた利益のすべてを返済に回さない。少なくとも半分は成長のために使うこと。

●  同じ大きさの雪だるまを、一回転しても付いてくる雪は同じ。でも雪だるまを大きくすれば、一回転に付いてくる雪は多くな る。利益の半分は成長に使う。


◎ 夢を描こう!

● 夢を描き、その夢を数字に置き換え、その数字を目標とする。

● その目標の達成期限を決める。

● 達成期限の中をいくつかに区切り、中間到達目標とする。

● 第一回目の中間目標達成に、命がけでとり組み、何が何でも達成する。

● 夢の達成以前に、達成したらなっているだろう「自分・会社を描く」

● 達成したらなっているだろう、自分・会社に、成れること・出来ることから、成っていく。
  (言葉使い・態度・服装・会社のロゴ・マーク・デザイン等・・)

● 中間目標達成で事前に自分に褒美を用意する。(車をかえる・家を新築する・旅行する等)

● 夢は紙に書き、自分の目に付くところに貼る。

● 家族・親しい人に熱く語る。(夢が達成できないときは、ほら吹きと言われてしまうので、がんばれる)

● 絶対出来ると信じる。(出来たらいいなーと言う、願望ではダメ)



◎ 夢を描き、目標に変えても・・・

今、立っている自分の位置から、見上げれば・・夢の到達点の位置は、絶壁の上に見えてしまっています。

でも、期間を設ければ、緩やかな上り坂となります。

中間目標を見定め、緩やかな上り坂を、こつこつと行けばよいと思います。



苦しい時代を走ってきた、貴重な、私だけの、経験を糧にして・・・

これからも、ユーズネットのなかに、生かして行かなければ・・と、思っております。


人生に敗北はない!
  
  自分があきらめてしまった時が、敗北となる!!


今だから言えることでした。


   「創業当時のルート」のシリーズは、今回で終了とさせていただきます。

   このシリーズを書き出して、「今でも言えないこと!」が沢山あることにきづきました。

   今度、お会いしたときの、話の「ねた」にとっておきます。

   

   




同じカテゴリー(私の販売の原点)の記事画像
出会いと別れパートⅢ 今だから言えること
出会いと別れパートⅡ・・今だから言えること
出会いと別れパートⅠ26歳で社長になって 「今だから言えること」
整備工場のO社長を逮捕します「今だから言えること」
5,000万円の保証人に・・「今だから言えること」
北海道の人も拘置所の人も「今だから言えること」
同じカテゴリー(私の販売の原点)の記事
 出会いと別れパートⅢ 今だから言えること (2021-09-20 08:30)
 出会いと別れパートⅡ・・今だから言えること (2021-09-19 09:40)
 出会いと別れパートⅠ26歳で社長になって 「今だから言えること」 (2021-09-18 09:19)
 整備工場のO社長を逮捕します「今だから言えること」 (2021-09-17 07:43)
 5,000万円の保証人に・・「今だから言えること」 (2021-09-16 07:20)
 北海道の人も拘置所の人も「今だから言えること」 (2021-09-15 08:30)

Posted by まさひこ │コメント(11)
この記事へのコメント
井上会長の『今だから言えること』を聞く事が出来た事に『ありがとうございます』です。様々な話を聞く中でホントに沢山の勇気ややる気をいただきました。
Posted by 瑞穂 at 2007年12月08日 17:17
瑞穂様

長いシリーズにお付き合いくださり有難うございました。

コメントをいただいたり、シモテックさんのブログを拝見していて、一度もお会いしていない、瑞穂さんと、旧知の仲のような錯覚を覚えます。

今度はブログ上だけでなく「山路」でお会いできることを楽しみにしております。

そのときまでに、私も、負けずに「デジカメ」のよいものを、「買ってこよっと!」
これはうそ・・下村社長に挑戦なんて・・

日本軍の、真珠湾攻撃のようなもの・・
Posted by 井上政彦 at 2007年12月08日 17:41
そんな風に言っていただけて、嬉しいです!
お会い出来る日を楽しみにしています。
その時には是非、是非、
デジカメを持って来て下さい。
Posted by 瑞穂 at 2007年12月08日 19:22
事業継続は困難と判断したら・・・の8ヶ条
心にしみます。
私の実家も昔、自営業を営んでおりまして
まさに会長の言われるとおり
〇 1日も早く決断して、延命のための自転車操業は厳につつしむこと。
〇 「もうやめ!」と、きめたらそのときから負債は増えない。「夢の収支トントンになる」
・・・です。
引き際が悪く借金の山・・・挙句の果てに自己破産致しました。
引き際と夢を描く事の大切さ、身に染みてます。
中学時代、給食以外食べる物がなかったあの時の
悲しさと悔しさが今の私の経営の原点です。
             
                     シモテック 下村
Posted by シモテックシモテック at 2007年12月09日 05:11
追伸です・・・、
真珠湾襲撃でも何でも井上会長から相手を
して頂けるという事は大変嬉しい事だと
思ってます。
もしその際はガダルカナル島で反撃です。(笑)
Posted by シモテック 下村 at 2007年12月09日 11:25
ありがとうございました。
社長のこれまでの、そして、これからの生き方や考え方を自伝小説という形に残していただけたらと希望します。
ご自身の好まない結果を受けて、どのように選択していったら良いか等、若い経営者たちの経営バイブルとして提供していきましょう。
Posted by 大宮龍幸 at 2007年12月09日 16:27
シモテック  下村社長様

下村社長の中学時代に味わった、つらかった、悔しかった思いがあって・・
現在の、シモテックさんがあるんですね。

やっと、わかりました。

真珠湾攻撃なんてとんでもありません。

友好国で行きたいです。よろしくお願いします。
Posted by 井上政彦 at 2007年12月10日 17:37
大宮龍幸様

大宮先生にそこまで、おっしゃっていただいて光栄です。

でも、今の自分が、残念ながら、自分に対して、不足と不満でいっぱいです。

自分自身の中で描いたストーリーの上を歩いるつもりですが、なかなか納得できるように、歩が進められません。

この先も、満足なハッピーエンドを目指して
精進していきます。

長いストーリーではなく・・

「創業するに当たって」

「創業後の歩の進め方」

「小企業の、再建・再構築」

この3点なら、私の通ってきた道ですから参考にしてもらえるかもしれません。

何はともあれ、私は、「これから」にかかっています・・
先生のご助言、ご指導よろしくお願いいたします。
Posted by 井上政彦 at 2007年12月10日 18:27
若輩者に対して恐縮です。
もし、私に才能があったら社長をモデルに小説を書きたいと思うのですが・・・。
事業を継続するにあたり大なり小なり浮き沈みはあります。私の実家の家業でも同じような憂き目はありました。今、このような仕事をしていてもそう思いますが何が違うのか、この違いを見極めたいと思って仕事をしています。
社長のこれから・・・ユーズネットGという船団がどのような経路でどのような航海からどのような形で港に着地してどのような船長に交代を告げ、再びどのような航海に出ていくのか楽しみにしています。
Posted by 大宮龍幸 at 2007年12月10日 21:31
大宮龍幸様

私の責任において・・
ユーズネットグループ船団を、間違いのない方向へと進めていかなければなりません。

これからも、見守っていてくださるよう・・・
よろしくお願いします。
Posted by 井上政彦 at 2007年12月11日 18:17
 初めて書き込みさせていただきます。
井上社長のお言葉大変勉強になりました。
ありがとうございます。
Posted by かわいたけしかわいたけし at 2008年01月01日 23:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
創業当時のルート(最終回)
    コメント(11)