ルート/ユーズネット会長 井上政彦のブログ「おかげさまで」

井上政彦の、山あり谷ありの日々。
そんな毎日を「おかげさまで...」の気持ちを持ちながら、走り続けて行きます。

2007年12月02日 20:00  カテゴリ:私の販売の原点

創業当時のルート

O氏が入社してくれて、57年12月に、夢であった、月販、100台を達成することが出来ました。

IT時代の今は、少ない展示車で、ネットを使って販売と言うことが多くなりました。

あの当時は、沢山の展示車から選んでいただく時代でした。

最高の回転は、一ヶ月1回転といわれておりましたので、当社の、5台展示100台販売は驚異的といわれました。

復活ルートは、また、全国的に有名になり、全国から、沢山の見学者が訪れました。


O氏が入社してから、O自動車整備の債権者が、入れ替わりおとづれるようになりました。

大きな声で、威喝する人。何時間もひそひそ話をしていく人。

どうにも避けられない返済は、私が立て替えておりました。


月々の給料から返済してはもらっていましたが、一年目は増える一方でした。

入社から、1年経った頃、ついに800万円を越してしまいました。

もうこれ以上だめ!ルートがだめになってしまう!とても、心配になってきました。

その頃から、他のスタッフから、O氏の行動に不審がある旨の情報が、よく私の耳に入るようになってきました。

でも、車はよく売ってくれていましたし、ここまでお金を貸し込むと、貸したほうが弱くなっていました。


1年6ヶ月勤務した、59年2月のことです・・・・

経理から・・社長ちょっと、おかしいです。

「車を買わせてもらった、保見町の〇〇さんの支払い口座が、中京(その頃は、相互銀行でした)の豊田になっています。」

個人の方の、口座は、自宅近くか・勤務地近くがほとんどでしたので、保見の方が、ルート近くの口座はおかしいのではと言うことでした。

私は、それを聞いて、確かにおかしいから確認が済むまで入金はしないように、と指示しました。

お客様に問い合わせの電話を入れたところ・・・

「えっ!」「息子は数日前に交通事故で亡くなりました。」「お宅へ車を売っていたのですか?」

「息子の口座は、中京相互にはないですよ!」の返事でした。

当時は、認印一つで口座が出来た時代でした。口座の番号は、前日に発行されたもの、本人がなくなってから作製されたものとわかりました。O氏に問いただしたところ・・「申し訳ない」と白状しました。


犯罪にはなりませんでしたが・・・・O氏にはやめてもらうことにしました。「次の仕事が見つかってから、返済は続けなさい」と言うのが精一杯でした。

O氏のお母さん・奥さん・子供さんのことを思うと、胸が痛くなりました。

でも絶対許すことは出来ない・・夜、家族そろって、私のところへ来たらなんと言おう。突っぱねることができるか?

悩んだ末、その夜は、ホテル豊田キャッスルへ身を隠すことにしました。

その後彼は、名古屋でタクシーの運転手をしていました。給料から少しづつは返してくれていました。


それから2年近く経った頃当社は岡崎に営業所を設けることにしました。

もう改心したはず。そして私としては、どうしても又彼の販売力が必要と思うようになりました。

まるで、私は、彼に対して、麻薬中毒患者のようになっていました。

今度は、Gと言う偽名で仕事をしてもらうことにしました。これ以上立替は増やせない。以前の債権者にわからないようにするために・・・

次の事件は、1年6ヵ月後に発覚しました。

お客様、一人から35万円、もう一人から10万円返す当てのないお金を借りていることが発覚しました。

第2回目やめてもらいました。又彼は同じタクシーの仕事を始めました。


それから、4年が経ちました。私の、彼に対する、麻薬中毒症状がでていました。

彼も、50歳に近くなっていました。

「タクシーは身体にこたえる。今度こそ、身体の続く限り、社長にお返しする・・」

中毒症状と言葉にほだされて、再・再度来てもらうことにしました。

今度は自分では売らない。営業マン指導ということで・・・(今度こそ、お金で失敗しないぞ!)・・と思っていました。


2年勤めてくれました。

部下と2人だけの、夜の岡崎店で、部下の集金したばかりのお金が、金庫からなくなってしまいました。

岡崎店に部下の人から呼ばれていきました。

いきさつを聞いて、Oにお前だろうと、激しく迫りました。

Oには又やめてもらいました。

これで3度目・・・「もう麻薬の禁断症状には耐えるぞ!!自分がしっかりしなくては!」と反省しました。

残念なことに、一緒にいた部下氏も、絶対O氏だという証拠がない限り、私も責任を取ると言って退社してしまいました。


あれからすでに14年、O氏は65歳・・今何をしているか?・・・立て替え金の残額は、180万円迄減っていました。

その後は、私の「禁断症状」が起きないように、社員教育に力を入れるようにしています。


O氏は、当社の成長に本当に力になってくれました。

まずかった行為の分を差し引いても、大きなプラスを残してくれたと、今では感謝さえしています。

美人には、トゲがある・・・


良く売る人には、悪が潜んでいる、ということなのでしょうか?


今だから言えることです。

        つづき、又書きます。








同じカテゴリー(私の販売の原点)の記事画像
出会いと別れパートⅢ 今だから言えること
出会いと別れパートⅡ・・今だから言えること
出会いと別れパートⅠ26歳で社長になって 「今だから言えること」
整備工場のO社長を逮捕します「今だから言えること」
5,000万円の保証人に・・「今だから言えること」
北海道の人も拘置所の人も「今だから言えること」
同じカテゴリー(私の販売の原点)の記事
 出会いと別れパートⅢ 今だから言えること (2021-09-20 08:30)
 出会いと別れパートⅡ・・今だから言えること (2021-09-19 09:40)
 出会いと別れパートⅠ26歳で社長になって 「今だから言えること」 (2021-09-18 09:19)
 整備工場のO社長を逮捕します「今だから言えること」 (2021-09-17 07:43)
 5,000万円の保証人に・・「今だから言えること」 (2021-09-16 07:20)
 北海道の人も拘置所の人も「今だから言えること」 (2021-09-15 08:30)

Posted by まさひこ │コメント(4)
この記事へのコメント
もしかしたら次はうまくいくかも…そんな期待を持って同じ事を繰り返して今に致る私がいます。その状況からうまく踏み出す事が出来ずもがいてる私です。
Posted by 瑞穂 at 2007年12月02日 22:38
井上会長は昨日のブログで損得を考えて動く自分がいると・・・。
私はそうは思えません。
でなければ借金の肩代わりして尚且つ
悪事を働いた人を三度も雇用出来ないと思います。
どう考えてもお金の損得よりも相手を救いたいと思う気持ちの方が強いと感じます。
その証拠が、今のユーズネットの形にあります。
                  シモテック 下村
Posted by シモテックシモテック at 2007年12月02日 23:28
瑞穂 様

いかに「思いを」強く持つかにかかっていると思います。

思いを強く持つと、今まで見えなかった突破口が見つかります。

強く思うこと・・
思い続けること・・

私の、生き方です。
Posted by 井上政彦 at 2007年12月03日 14:52
シモテック 下村社長様

風が吹いたら・・・桶屋が儲かるはずだ!

こうすれば、結果こうなるだろう!
こうなれば、こう得する・・

少し先を読み、得する可能性にいつも、かけています。

外れることもありますが・・・
外れても、あの人はよい人だが残ります。
Posted by 井上政彦 at 2007年12月03日 14:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
創業当時のルート
    コメント(4)