ルート/ユーズネット会長 井上政彦のブログ「おかげさまで」

井上政彦の、山あり谷ありの日々。
そんな毎日を「おかげさまで...」の気持ちを持ちながら、走り続けて行きます。

2007年11月14日 19:56  カテゴリ:私の販売の原点

創業当時のルート

私は、日本で始めての「中古車の個人間売買」をはじめようと、豊田の地を選んで、緑区から出てきました。

昭和51年5月、「ルート豊田」の名前で、国道248沿いの貸し店舗で創業しました。

社名のルートは、流通と言う意味からつけました。

オープン早々、当地の同業者から反対の声があがりました。

反対の理由は・・・

①  個人間売買は、今までの中古車屋の仕入れ価格、売り価格を明らかにしてしまい商売がとてもしにくくなる。

②  豊田で自動車屋を営業するなら、〇〇自動車  〇〇モータースのような名前にしてくれ・・・
    でないと、業界秩序が乱れる。                                                          (豊田の自動車屋さんは、自分の姓、または地名のあとに、自動車・・または、モータースとなっていました)

③  自動車屋は地元で営業するもの・・・だから君は名古屋の緑区で開業すべき。

④  自動車屋は広い土地ですべき、貸し店舗で自動車屋をするなんてもってのほか。業界をなめてはいかん!
    (確かに当時の自動車屋はみな広い土地で営業していました。)


  毎日「ルート豊田」へ来て、私の商売をやめさせようとしました。6人ほどの人たちでした。

困った私は、以前から親しかった、自動車新聞の記者に話しました。(今年の1月に亡くなられた、当時の林記者でした)

なんと、このことを、林記者は全国紙、日刊自動車新聞に、見開き2ページにわたって書きました。

あまりに大きな記事に私のほうがびっくりしました。

これによって、地元の同業者は「ルート豊田」へは、直接来なくなりました。

でも、今度は、日刊自動車新聞に対して、不買運動が起きたと聞きました。

この不買運動は、豊田から愛知県全体に拡げようとされたと聞きましたが、まもなく消えてしまいました。

今度は、この新聞を見た全国の同業者から、「個人間売買」とはどんな仕組みなのか?と電話が殺到しました。

電話だけでなく、毎日のように、訪問を受けてしまいこれまた大変な事態となってしまいました。



でも、これだけ、全国の自動車屋さんに興味を持ってもらっているなら・・・・

この機会に、この「個人間売買」をフランチャイズにして伸ばしていこう・・・・



発想が単純、無計画、ではありましたが・・・

ルートのフランチャイズは、2年で全国、北は、釧路・札幌 南は、徳島、宮崎まで、26店舗に広がりました。

本部である、ルート豊田は、創業からたいした仕事も出来ず・・

私は、創業と同時に、地元との反対対策・・その後、全国からの問い合わせの応対・・その後の全国回り・・・
フランチャイズ店の指導と悪戦苦闘・・


結果・・・負債ばかり積み重なり、昭和53年1月になり、とうとう行き詰ってしまいました。

行き詰まってしまう前の半年間は、毎日、お金に追われ、地獄の思いを味わいました。

何とか打開すべく、協力してもらっていた整備工場の社長に相談に行きましたが、良い話はできず、しょぼしょぼ帰ってきました。

その場に事務所の鍵を忘れてきたことなどは、もうろうとしていた私は気がつきませんでした。

7年ほど前になくなった母親に助けを求めましたが、一銭も出してはくれませんでした。
後でわかったことですが、その時母親は、3、000万円持っていました。

その母親は、「憂きことの、尚この上に積もれかし、限りある身の力ためさん」と言うことばを紙に書いてくれました。

万事休す、もうなんともならない・・・

すべては終わってしまった。

今晩・・死のう!・妻や子供たちには何とか、生命保険で・・ときめました。

その日、見た、人生最後になるはずの夕日は、大きく真っ赤でした。

夕日をゆっくり見たのは何年か振りでした。

三好の森下交差点からの夕日でした。


その夜、ダイハツ、ハイゼットで矢作川を、死に場所を求めて、登っていきました。

昭和53年1月23日・・・月のとてもきれいな夜でした・・・


今だから言えることです・・・    また、時間をみて、つづきを書こうと思います。










同じカテゴリー(私の販売の原点)の記事画像
出会いと別れパートⅢ 今だから言えること
出会いと別れパートⅡ・・今だから言えること
出会いと別れパートⅠ26歳で社長になって 「今だから言えること」
整備工場のO社長を逮捕します「今だから言えること」
5,000万円の保証人に・・「今だから言えること」
北海道の人も拘置所の人も「今だから言えること」
同じカテゴリー(私の販売の原点)の記事
 出会いと別れパートⅢ 今だから言えること (2021-09-20 08:30)
 出会いと別れパートⅡ・・今だから言えること (2021-09-19 09:40)
 出会いと別れパートⅠ26歳で社長になって 「今だから言えること」 (2021-09-18 09:19)
 整備工場のO社長を逮捕します「今だから言えること」 (2021-09-17 07:43)
 5,000万円の保証人に・・「今だから言えること」 (2021-09-16 07:20)
 北海道の人も拘置所の人も「今だから言えること」 (2021-09-15 08:30)

Posted by まさひこ │コメント(11)
この記事へのコメント
井上様の人生観

やはり ただものにあらずですね

改めて ビックリ 納得 勉強になりました

本でも出版されたら いかがですか?
Posted by 716 at 2007年11月14日 20:04
会長がこんな気持のとき私は2歳でした。

家族を思うきもち、会社を思う気持ち、誰にも

頼れないつらさ。

自分は31年の人生で一度も味わったことの

無い経験です。この続きは是非お聞きしたい

と思います。自分自身のために是非お願い

致します。
Posted by しましましましま at 2007年11月14日 20:08
井上会長の約30年後を追って私も同じ道を歩み同じ体験をさせてもらっております。
他と違うことや違う発想をすれば組合組織から仲間外れにされてしまう現実・・・。
自分たちの固定観念に当てはめようとする同業者たち・・・。
紙きれに書いた経営企画書の内容による机上の空論評価はされるが、
個人の経験値による勘どころは評価されない経営企画・・・。
でも会長のブログを読んで、自分の考えや生き方は間違ってないぞと勇気付けられます。
私が今まで貫いてきた、
行動あるのみ、そして自分が経験して養ってきた勘どころを頼りにした経営判断能力。
この姿勢を崩さずこの先も歩んでいきます。
井上会長を追って・・・。
いつも勇気をありがとうございます。
                 シモテック 下村
Posted by シモテックシモテック at 2007年11月15日 07:23
● 716さんへ

他人様が、なかなか経験出来ないことを、好みはしなかったのですが、経験できました。

その経験をいか今に生かし、そして、次に伝えるか、私の課題です。


● しましまさんへ

人生、「先憂後楽」と行きたいものですが、なかなか、後楽とはなりません。
後楽を求めて、日々精進、精進です。

恥ずかしい部分ですが、「今なら言える」ことですので、時間を作って、つづき、を書きますので、よろしく。
Posted by 井上政彦 at 2007年11月15日 16:51
● シモテック  下村様

同じ平成の時代を生きぬく経営者仲間としてこれからもよろしくお願いします。

下村社長の、やるからは、「一番になる」が、大好きです。

一度ゆっくり、語り合いたいと思っていますが・・「山路」で・・
いかがでしょうか?

心の入った、コメント、有難うございました。
Posted by 井上政彦 at 2007年11月15日 17:07
昭和53年1月23日以降どのように社長が精神的・経済的に奮起されて、今のユーズネットグループを築きあげていったか。
どのような思いで売上を上げ、社員を教育されてきたのか。その根底にある社長のお考えの極意を習得していきたいと若輩の経営者は思っております。
また、反骨精神と同居する謙虚さとのバランスも是非、お話を伺いたいです。
そして、これからさらなる飛躍をしていくイメージ創りはますます参考になると思います。

山路に…集合はいつにしましょうか(笑)
Posted by 大宮龍幸 at 2007年11月15日 20:44
井上会長様
もったいないほどのお言葉、
ありがとうございます。
ぜひ、一度お願い致します。
         シモテック 下村
Posted by シモテックシモテック at 2007年11月16日 00:46
● 大宮 龍幸様

現在にに至る過去の行動は、決して、自分が好んで計画的にしたことばかりではありませんでした。

でも現在は、好んで、選んで行動しています。
原因のない結果は決してありません。

良い結果を生む確かな道を歩まなければと思っております。
ご助言、ご指導よろしくお願いします。
Posted by 井上政彦 at 2007年11月16日 15:36
● シモテック 下村様

豊田で、夜になってしまうときは、是非・・
「山路」へお立ち寄りください。

お電話jくださればと思います。        週末以外にお願いします。

お待ちいたしております。
Posted by 井上政彦 at 2007年11月16日 15:42
はい、お電話致します!
その節はよろしくお願い致します。
Posted by シモテック下村 at 2007年11月16日 20:07
革新者ですね☆
Posted by ラフティングGOGO! at 2008年10月17日 11:07
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
創業当時のルート
    コメント(11)