ルート/ユーズネット会長 井上政彦のブログ「おかげさまで」

井上政彦の、山あり谷ありの日々。
そんな毎日を「おかげさまで...」の気持ちを持ちながら、走り続けて行きます。

2021年12月31日 07:23  カテゴリ:道の選択

おかげさまで一年を終えることが出来ます。

年初から 日本中コロナで始まった今年、

年末になって第6波の兆候も出てきて 

やっぱり コロナで終わる一年となってしまいました。


そんな中 弊社も私個人も 多くの皆様に

支えられ、励まされて

一年を終え 新しい年を迎えることが出来ます。

ありがとうございました。





「ちょいCamきゃん」発売から 12年経過しました。

本年は、全国で開催されたキャンピングカーイベントに 23回出展させてもらいました。

軽キャンパー「ちょいCamきゃん」を 全国で何万人ものファンの方に 

見てもらい 触れていただいて

造りの良さを実感していただくことが出来ました。


販売店さんも全国に200店以上となって

「ちょいCamきゃん」の名は全国に拡まっています。

新年も 静岡市で 1月開催の「ふじのくにキャンピングカーショー」から

イベントが始まり続きます。


私事ですが 来年 傘寿80歳を迎えますが

おかげさまでいたって健康です。

許される範囲で 頑張って 来年も全国へ出かけますので 応援よろしくお願いいたします。


皆さまも 健康に留意され よい新年を迎えられますよう お祈りいたしております。

  


Posted by まさひこ │コメント(0)

2021年12月30日 07:06  カテゴリ:私の販売の原点

55年ぶり カローラの新車


(写真はトヨタ博物館ホームページより)
1966年11月発売の初代カローラ

私は 1966年(昭和41年)8月から 社命でトヨタの新車セールスになりました。
当時の販売車種は 空冷2気筒 800CCで エンジンがバタバタ音を立てながら 左右に揺れたパブリカでした。
販売方法は 今と違って一軒ずつ歩いて訪問していました。

競合車は、日産のサニー4気筒1000cc車とマツダの4気筒800CCのファミリアでした。
売っている自分でも、サニーやファミリアの方が静かでよい車だと思っていました。

私がパブリカのセールスになって4か月目に トヨタはカローラを発売しました。

サニーが1,000CCであったところ、カローラは 車幅を拡げ ゆとりの室内空間にして 

1,100CCで発売されました。

その当時のコマーシャルは・・「となりの車が小さく見えまぁーす」・・でした。

今ならちょっと問題になりそうな内容のCMでした。

車の良さと、CMがばっちりで もうサニーにも ファミリアにも負けません。

自分もカローラの新車を買って お客さんにすぐ見せることが出来るようにしました。

私は、このマイデモカーの効果もあって、一層売れるようになりました。

パブリカ・カローラ両方を売っていましたが、

カローラだけの販売で月に10台を下回ることはありませんでした。

私の車販売の原点はカローラでした。

1967年1年間の成績は,
マイデモカーの効果もあって 160台ほどと記憶しています。
セールス約120人中 ダントツのトップで 二位との差50台ほどでした。

カローラの新車を始めて買って・・あれから55年
今年11月、車を代える時期が来て迷わず、カローラの新車を買いました。

カローラと言う名前は変わっていませんが 55年の進化を日々感じています。


55年ぶりのカローラ、私の新車はカローラツーリングです。
私の出身会社、カローラ愛豊から納めていただきました。
  


Posted by まさひこ │コメント(0)

2021年12月23日 16:06  カテゴリ:私の販売の原点

いつかは新車で 40年・・

今日 新車を納車させていただいたお客様

40年以上前から ずっと中古車を乗り継がれてこられました。

ご夫婦で いつかは新車に乗りたいと 夢を抱きながら

安い中古車で 辛抱に辛抱を重ねてこられました。

この度 念願かなって 初めて 新車をご購入されました。

今日晴れて納車させていただいた 新車は 黒の ルーミーです。


お客様・・・ 「ありがとう 65歳になって おかげさまで 初めて新車が買えたよ」
      お客様から感謝の言葉をいただきました。



ご主人に 新車の使用方法をスタッフが車内で 説明してる間 奥様は外で待たれていました。
40年以上ご夫婦で求めた新車ご購入の夢を達成された喜びをかみしめるように
笑顔がこぼれていました。



弊社は 今年創業45年を迎えることが出来ました。

様々な客様に支えられて今日まで来られました。

感謝の心を忘れずに 日々精進してまいりたいと思っています。
  


Posted by まさひこ │コメント(0)

2021年12月20日 13:00  カテゴリ:ちょいCam(きゃん)

雪の高速道路で初めての経験・・・

島根県浜田市のお客様に ちょいCam を買っていただきました。

先週末 18日(土) 15時~16時の間にお届けする約束をしていました。

出発前 朝4時に
テレビをつけたら・・

大雪のため 新名神 三重県内が通行止めと言うニュースが流れました。

いつもの冬は 名神の関ヶ原付近の方が雪が多いので 名神高速も通行止めとなったら
打つ手なしになってしまいます。

通行止めとなっていない関ケ原を通る 名神高速を大雪になる前に通り抜けることにかけようと急ぎ出発しました。

関ケ原、彦根付近は雪が強く渋滞していましたが何とか抜けることが出来ました。

新名神の通行止めで 30キロから40キロ程 遠回りとなってしまいましたが 何とか約束時間に
納車することが出来ました。

お車納車後・・
一泊して 翌日一日かけて帰ってくる予定でした。

中国地方を横切る 浜田道は 片道一車線対面通行が続きます。
昨日より積雪は多く、山の中、高いところを通る 片側一車線の細く橋は 
強い横風も当たり慎重に慎重に渡りました。

片側一車線の細い浜田道終点 千代田ジャンクションから中国自動車道です。

中国自動車道へ入ってから 山の中を どんどん登っていきます。
標高600メートル付近で「ドカ雪に注意」の看板がありました。

浜田道から 150キロ程ガソリンスタンドが全くありません。
帰りの朝 半分あった燃料は 給油ランプが点くまで減ってしまいました。

スタンドのあるサービスエリアまであと 35キロ
雪が強くなってきました。

どうしたことか 前にも、後にも走っている車は見当たりません。

反対車線はたまに車が見えるのですが・・・

こんなところでドカ雪で身動きが取れなくなったらどうしよう・・
食料は持っていません、燃料もまもなく底をつきます。

高速道路 一人旅が1時間以上続いています。

高速道路で前にも後にも 一時間以上車が見えず・・・

こんなことって 初めての経験です。

不安いっぱいのまま 何とかガソリンスタンドのある 七塚原サービスエリアへたどり着くことが出来ました。

サービスエリアの駐車場・ガソリンスタンド・売店・すべて人の気配がみられません。

セルフのスタンドですが 本当に燃料は入れれるのか

給油を開始するまで心配でした。

ノズルを給油口に入れ 給油レバーを 引いたとき 軽油が流れる手の感触がして
軽油のにおいがして ホッとしました。


広い駐車場には1台も車は停まっていません。




売店近辺にも人の影は見当たりません。





また雪が降ってきましたので
帰りを急ぐことにします。


  


Posted by まさひこ │コメント(0)

2021年12月12日 14:16  カテゴリ:ちょいCam(きゃん)

ちょいCam(きゃん)のレンタカーが始まりました。

ユーズネットでは昨年から今年の4月頃まで

軽キャンピングカー ちょいCam(きゃん)のレンタルをしていて

とても好評で皆さんに軽キャンピングカーを楽しんでもらっていました。

しかし、コロナ禍で全国から ちょいCamの受注が多くなり 生産が間に合わなくなってしまいました。

貸し出していた レンタカーも売れてしまい 次のレンタカーを作るより

買っていただいて納車待ちのお客様を優先せざるを得なくなってしまいました。

多くのファンのご期待に応えられないまま現在に至っています。



うれしい店舗ブログを見つけました。
スズキのディーラー 愛知スズキ販売さんが ちょいCamのレンタカーを始めてくださったのです。

愛知スズキ販売株式会社 スズキサンフィールド高針原店の店舗ブログより



軽キャンピングカーのレンタルをご希望でしたら
スズキサンフィールド高針原店の店舗ブログをご確認ください。
https://www.suzuki.co.jp/dealer/W0057232.aichi-suzuki/blog/detail/?id=338667

軽キャンピングカー ちょいCam(きゃん)の
レンタカーを待ってくださっていた皆様 是非ご利用ください。  


Posted by まさひこ │コメント(0)

2021年12月06日 17:58  カテゴリ:私の ほっとな日常

お・ぼ・く・さ・ん

スマホの歩数計

1日平均 3,900歩ほど  5,000歩を超すのは展示会に行った時など特別な日だけです。

会社では ほとんど、パソコンの前に座っています。

最近、毎晩の酒量は全く減らないのですが

めっきり食が細くなってしまいました。

いつも行く 和食の店「山路」「もっと食べなきゃぁ・・」と言われ続けています。

焼酎の湯割りとつまみだけで終わろうとすると・・

「ご飯も食べなきゃ」と言われます。

「じゃぁ お・ぼ・く・さ・ん 程度にして・・」

隣のお客さん・・・その おぼくさんて 聞いたことない言葉だけどどんな意味?

「仏さんに供える少しのご飯のことですよ」

「へぇー どこの言葉?」いや昔から当たり前のように使っていたけど・・・

標準語ではないですか?


調べてみました・・・
名古屋弁でした、富山でも使うそうです。
おぼくさんは 仏さんに供えるため仏具に盛った炊き立てのご飯のことで
「今日も飢えることなく 元気においしくご飯がいただけて感謝しています」と
仏様にそなえるごはんとありました。

おぼくさんを 私が仏さんから 横取りしているようで

バチが当たらなければよいですが・・・


  


Posted by まさひこ │コメント(0)