ルート/ユーズネット会長 井上政彦のブログ「おかげさまで」

井上政彦の、山あり谷ありの日々。
そんな毎日を「おかげさまで...」の気持ちを持ちながら、走り続けて行きます。

2021年12月06日 17:58  カテゴリ:私の ほっとな日常

お・ぼ・く・さ・ん

スマホの歩数計

1日平均 3,900歩ほど  5,000歩を超すのは展示会に行った時など特別な日だけです。

会社では ほとんど、パソコンの前に座っています。

最近、毎晩の酒量は全く減らないのですが

めっきり食が細くなってしまいました。

いつも行く 和食の店「山路」「もっと食べなきゃぁ・・」と言われ続けています。

焼酎の湯割りとつまみだけで終わろうとすると・・

「ご飯も食べなきゃ」と言われます。

「じゃぁ お・ぼ・く・さ・ん 程度にして・・」

隣のお客さん・・・その おぼくさんて 聞いたことない言葉だけどどんな意味?

「仏さんに供える少しのご飯のことですよ」

「へぇー どこの言葉?」いや昔から当たり前のように使っていたけど・・・

標準語ではないですか?


調べてみました・・・
名古屋弁でした、富山でも使うそうです。
おぼくさんは 仏さんに供えるため仏具に盛った炊き立てのご飯のことで
「今日も飢えることなく 元気においしくご飯がいただけて感謝しています」と
仏様にそなえるごはんとありました。

おぼくさんを 私が仏さんから 横取りしているようで

バチが当たらなければよいですが・・・


  


Posted by まさひこ │コメント(0)