ルート/ユーズネット会長 井上政彦のブログ「おかげさまで」

井上政彦の、山あり谷ありの日々。
そんな毎日を「おかげさまで...」の気持ちを持ちながら、走り続けて行きます。

2021年09月20日 08:30  カテゴリ:私の販売の原点

出会いと別れパートⅢ 今だから言えること

東北キャンピングカーショーに出展のため
名古屋から 仙台まで フェリーで移動しました。




現在 2021年ですので
今から12年前のお話しで、
「今だから言えること」です。


2009年10月25日 19:33

出会い、と、別れ・・


私の名刺に描かれている、わたし、です。





私は、仕事上がほとんどですが、、

平均すれば、1日に、5人ほどの方々と名刺交換をします。

たった、5人程なのですが、1月を、25日とすると、

5×25=125人になり、、、

1年では、12×125=1500人 になります。

名刺交換なく知り合う人が、年間500人とすると、、、

年間、2000人以上の人々との出会いがあるわけです。

この2000人の中で、3年以上お付き合いが続いている人は、、、

5%もありません。

10年以上となれば、1%以下となります。

毎年、2000以上の出会いがあって、、、、

ほとんど、同数に近い別れ(名刺交換の時が別れの時と言う人も多くありますが・・)があるわけです。


先週末、23日(金)に、

27年前に入社してきた(途中7年ほどのブランクがありましたが・・)

(株)ルート、副社長 兼  
(有)ユーズネット美里の社長に対して、退社を申し渡しました。

いま、別れの一つが私の判断によって作られようとしています。

この先本人が どのような人生を歩くかは、復帰も含め、本人次第です・・・


時代の変遷とともに、企業は、変えなければならないと判断した
商品を変え、売る方法を変え、マーケットを替え、お取引先も変え 人の能力や配置も変えて行かなければなりません。

変えたこと・変化させたことに対しての正解、不正解の〇×は、未来でなければわかりません。

今回退社していくだろう本人にとって、将来◎がつけばうれしいことと思っております。

そして、変えた事、変化させたことの答えが、未来の判定で正解多数だった企業だけが進化できます。


つらい決断もありますが、時には、情を入れ・・・ 時には、情を排除しながら、、、、

変えてはならないこと、、、変えなければならないことを見極めて、

永続企業を目指したいと思っています。


ちょいCamの販売店に、全国からご参加下さる社長さん方との出会いの輪が、今どんどん拡がっています。

11月7日と8日は、山口県と広島県に行って交流を図る予定になっています。


軽キャンパー事業参入の答えが、、、

ユーズネットの将来に、 〇とつくことを硬く信じて・・・・・ 今、行動します。
 「今だから言えること」でした。



あれから12年
株式会社ルートは 副社長が退社・2年前から社長は長女 井上美鹿となって
当時の7店舗は現在4店舗に集約されています。
12年前に取り組みだした、軽キャンピングカー販売 現在の販売店は実質1,000店以上
軽キャンピングカーの架装部材出荷台数 全国最多と言われています。

  


Posted by まさひこ │コメント(0)