ルート/ユーズネット会長 井上政彦のブログ「おかげさまで」

井上政彦の、山あり谷ありの日々。
そんな毎日を「おかげさまで...」の気持ちを持ちながら、走り続けて行きます。

2021年09月12日 09:00  カテゴリ:私の販売の原点

お店に勤めているO君を逮捕します・・!今だから言えること


昨日も 「ちょいCam」のお渡しがありました。

お客様にとっては 長い間 描いてこられた
「大人の夢」実現の 今日がスタートとなります。












株式会社ルートは創業から45年です。
その間 数多くのスタッフが 駅伝のごとくタスキをつないでくれました。
今回の「今だから言えることで登場する O君もそのうちの一人です。


2007年09月15日 19:57
今だから言えること・第8弾
「あなたのお店に勤めている、O君を逮捕します・・・」


今まで当社には、いろんな人がスタッフとして入り、そして出て行きました。

でも、社内で逮捕されたのは彼だけでした。


今から28年前・・・・

当時の当社は、販売台数がどんどん伸びておりました。

「雇っていただけませんか?」まだ二十歳位の小柄な感じの良い子でした。

履歴書と免許証、そして彼の感じの良さのみで、採用を決めました。

名古屋にいて、こちらでは住むところが無いとのことでアパートも手当てしました。

「住所を変えて住民票をください」と言っておきましたが、なかなか持ってきません。

きつく催促してやっと住所が変わりました。

住所が変わって数日後に、あえなく、「社内での逮捕劇」となってしまいました。

名古屋にいた頃、同居していた男友達の健康保険証を使ってサラ金10社程から
借りれるだけ借りて、ドロンをしてきたのでした。

以前自衛隊にいたとかで非常に行動的で快活な子でした。
私が、O君と呼ぶと、「ハイッ」と快活な返事と共に、両手を腰にきちっとあてがい、
必ず駆け足で来てくれました。私はO君が大好きになりました。

逮捕後警察から連絡がありました。
金融会社各社と、名前を使われた友達は、「勤務先がお金を立て替えてくれれば告訴を取り下げる」
とのことでした。

本人からは「助けてください・・・お願いします!お願いします!!」の手紙も届けられました。

私は名古屋の町の金融やさんを、お金を払いながら回りました。合計170~180万円だったと思います。
苦しいときでしたが、彼のために・・・が、自分にとって、とてもさわやかな気持ちにしてくれました。

その後、1年か1年半で、立て替えたお金は、がんばって返してくれました。

そして間もなく残念なことに、彼は実家へ帰ると言うことで退社してしまいました。

実家のある神奈川県で運送会社に就職したとの手紙が最後でした。

その後の連絡はまったくありません。


両手を腰に駆け足をしている・・彼が・・今でも懐かしく思い出されます。


今だから言えること
でした。





  


Posted by まさひこ │コメント(0)