2020年03月20日

うれしかった、靴を買ってもらった時の思い出



半年ぶりに

仕事用の靴を 新調します。

仕事用の靴は 以前は 革靴を履いていました。

しかし 各地のキャンピングカーイベントの会場は

床が、ほとんどコンクリート張りでとても固いのです。

1日7時間 コンクリート張りでほとんど立ちっぱなしのため

足がとても痛く苦痛でした。

4~5年前でした、靴底の厚いスニーカーに変えてからは 

とても楽になりました。

それ以来イベント以外の日も この楽なスニーカーで過ごしています。


この度 半年前から酷使した 

「愛足」にひまを出します。

今年は外での展示会が 雨続きでした。

さすがに丈夫で頑張った「愛足」も 底がすり減り

その底が はがれてしまいました。

お疲れ様でした・・・

明日からは

新しいスニーカーに頑張ってもらいます。



70年近くまえ 小学生の頃

クツ底がすり減っても

ひもが切れても

親指が飛び出しても

新しい靴は買ってもらえなかった。

やっと 正月に新しい靴を買ってもらった

あの時の喜びを

懐かしく 思い出しました。


  


Posted by まさひこ at 17:19

コメントをする・見る(0)