2020年03月28日

命がけ!明石海峡大橋の強風

昨日(27日)
兵庫県淡路島で初めての ちょいCam販売店になっていただいた

会社を訪ねてきました。


展示車の「ちょいCam豊」に乗って日帰りです。

予めわかっていたことですが ほとんど一日中 雨降りでした。


雨はよいのですが 大阪を越して中国道に入ってから
 
・・明石海峡大橋強風のため二輪車通行止め・・

電光掲示板に表示が次々と出ていました。

「ちょいCam」は軽のワゴン車がベースです

普通の乗用車に比べ 横風の影響を

強く受けますので心配でした。


大丈夫かな?? 恐る恐るです、

世界一のつり橋 明石海峡大橋に差し掛かりました。


想定をはるかに超す風が一気に襲ってきました・・・

右側から これでもかという強風にたたきつけられ

左の海側へ一気に持っていかれそうです。


強く押していた風が一瞬弱まると

今度は右に一気に吸い込まれ

両手で必死にハンドルを握って耐えるのが精一杯でした。


この橋は高速道路ですが ほとんどの車が、60キロ以下で走っています。

でも 高速道路の最低時速50キロは維持しなくてはなりませんし、

もう勘弁して! 走りたくない!! 

でも 止まることもできません。


海面から、路面まで65メートルといわれます。 

ビルなら20階以上の高さです。


瀬戸内海の景色を楽しみにしていましたが

この凶風では 海を見れば恐怖以外何物でもありません。

恐怖の全長3911メートルを やっと渡り終えました。

橋を渡って すぐのところある淡路サービスエリアに 

逃げるように入って

「ふぅ!」と一息・・・

明石海峡大橋
もう一度・・・
風のない 晴れた 穏やかな日に
ゆっくり渡ってみたいものです。  


Posted by まさひこ at 17:03

コメントをする・見る(2)

2020年03月09日

最遠記録!800キロ先からお引き取り

発売から11年・・・おかげさまで・・・
ユーズネットの軽キャンピングカー「ちょいCamきゃん」は

全国から問い合わせ ご注文がいただけるようになってきました。


〇 全国に販売店さんがあること・・・

〇 全国で開催される キャンピングカーイベントへの参加・・・

〇 ホームページ・ユーチューブでの動画発信などネットから・・・

などなどの相乗効果に加え 造りの良さが認められた
結果だと思っています。


全国のお客様のご購入・お渡しの方法は

① イベント会場やネットなどで確認し地元の販売店で
   ご購入 販売店さんで納車。

② イベントやネットなどで確認し弊社でご購入、
   地元販売店さんで代行納車。

③ 各地のイベントでご購入弊社から直接お届け

④ 各地のイベントで弊社からご購入
   お客様が自分で引き取りに来られる。


最近 ④のご自分で引き取りに来られるお客様が多くなってきました。
びっくりするほど遠くのお客様でも、取りに行くよ・・と言って豊田市まで来てくださいます。

過去 一番遠くから来られた記録は、宮城県仙台市からのお客様だと記憶しています。
約700キロありました。
そのほかに 西からは 広島・岡山・兵庫・大阪・和歌山・京都・滋賀などです
東からは、新潟・富山・栃木・群馬・茨木・埼玉・千葉・東京・神奈川などです

4月末 ゴールデンウィーク前には 四国徳島から引き取り納車に来られます。

先日開催された久留米キャンピングカーフェアでご成約くださったお客様は
福岡市の南に位置する市から・・
新幹線で来てくださり、帰りは車中泊 1から2泊しながらのんびり帰るよとのことでした。

ユーズネットからご自宅まで800キロ以上あります。
このお客様が引き取りに来られると、
遠距離引き取りの新記録となります。


本州側下関から 九州側 門司までの関門橋です。 
ユーズネットからこの橋まで約700キロです。
まだご自宅までは100キロ以上あります。



九州のお客様に買っていただいた 軽キャンと同型の
エブリィベースの「ちょいCam豊」です。

  


Posted by まさひこ at 17:03

コメントをする・見る(0)

2020年02月26日

コロナウィルス影響、大阪は中止も久留米は 開催キャンピングカーショー

いよいよアウトドアシーズン

全国で毎週のように
キャンピングカーショーが予定されていました。

今日、3月7・8日開催予定だった 
大阪キャンピングカーショーの中止連絡と
今週末予定の 九州、久留米キャンピングカーフェア予定通り
開催と言う2つの連絡がありました。

九州、久留米は屋外で開催。

大阪は屋内会場です。
残念ですが仕方ないことだと思います。


今週末開催の久留米へ向けて明日出発します。


久留米の主催者も 
熟慮を重ねたうえでの開催だと思います。

せっかくです
元気に行ってまいります。  


Posted by まさひこ at 19:10

コメントをする・見る(0)

2020年02月17日

一番多く質問されることは・・・

弊社の軽キャンピングカー「ちょいCam」を始めて
見られるお客様の中から

一番多く出るご質問は

4人乗りにするとき・・・
「後ろシートの上のマットはどこにしまうの?」と言うご質問です。

今日は、その一番多いご質問に写真付でお答えします。



ちょいCamの床マットは 前2枚 後ろ2枚の4分割です。

床マットは 足が付いていて後ろのシート背面に直接載せていません。

一番前の小さいマット左右2枚は枕になっていて

シートを前へスライドすれば床が広く使えます。


後ろシートを使用する場合は
前部床マットの片方を外してうしろのマットの上に横向きに置きます。



1枚外して後ろに積めば 3人乗りになります。
右も左も同じように出来ます。



右左両方 2枚を外して
後ろマットの上に置けば 簡単に4人乗りになります。


キャンピングカーのイベントでは
このような説明を 何十回 何百回と実演付で
させていただいています。

お客さんの 反応は・・・と言いますと・・・
どなたも「へぇー・・良く考えてあるねぇ」 です。

10年以上、改良に改良を加えて現在の「ちょいCam」に
なっています。

これで良しと言う事はありません。

これからもオーナーさんのご意見を聞きながら
改良を加えてまいります。



豊田キャンピングカーフェア2020

2月22日(土)・23日(日)
軽大会&豊田キャンピングカーフェアを
豊田スタジアム西イベント広場で開催します。

豪華な、珍しい 選抜された 大小キャンピングカーが
豊田スタジアムに勢ぞろいします。

是非ご来場ください。
お待ちいたしております。


  


Posted by まさひこ at 18:55

コメントをする・見る(0)

2020年02月03日

マスク・マスクが押し寄せたキャンピングカーショー

先週末 金・土・日 3日間 千葉の幕張メッセで開催された
ジャパンキャンピングカーショーに出展して来ました。
初日は平日という事でほどほどのご来場でした。

後の2日間は土・日という事と 3日間とも暖かくとても良い天気に
恵まれて大変な数のご来場者でした。 

先ほど主催者から 3日間の来場者数が発表になりました。
来場者数3日間合計・・・66,493名 でした。


開催初日、開場時間2時間前の様子
早い時間なのでまだ人影はまばらです。 

会場への通路は ものすごく長くそして広いです。





2日目 2月1日(土)開場15分前の通路は入場待ちの人であふれかえっていました。
マスク・マスクの人が目立ちます。
最近、中国発で 世界的に大問題になっているコロナウィルス防止?
本格的大流行前のインフルエンザ予防?
それとも両方が目的なのでしょうか?? 
ご来場者の7~8割はマスク姿です。




すっかり準備も整った、開場15分前の会場内です。




開場とともに、入り口で並んでいたお客様が続々と会場内へ・・
間もなく通路は身動きが取れないほどになっていました。

端の入口からユーズネットの「ちょいCamきゃん」ブースまで約100メートルから150メートルあります。

外では確かに多くのお客様が入場待ちしていたのに・・
開場から20分経っても、30分経ってもお客様が現れません。
お客様の波が押し寄せるまで約1時間経っていました。
各展示ブースを覗きこみながら 100メートル以上の移動ですので
当然ですが、一時はどうなってしまったのかと心配しました。


「ちょいCam」ブースにお客様の波が届いてからは、
1日中途切れることはありませんでした。



「ちょいCam」ブースに来てくださったお客様は、
地元千葉県、東京都はもとより
茨城県、埼玉県、神奈川県、山梨県、群馬県、栃木県 関東全域からでした。

交通費、駐車料金を支払い 加えて入場料が1000円です。
軽い気持ちではなかなか来られません。
キャンピングカーに強い意識を持ったご来場者が 66,493名・・・
一時のブームとは思えません。
「ちょいCam」のこれからが楽しみです。

2年以上前から軽キャンピングカーに興味を持ち
「ちょいCam」をネットでずっと見ていた。
今日 現物を確認して
「ちょいCam」にしようと決めていた。

先に展示車の「ちょいCam豊」をご確認の上・・
今日は買いに来たのでと おっしゃって、オプション込で
300万円を越したにもかかわらず
エブリィワゴンベース「ちょいCam豊」を即決くださいました。

2年以上各社の軽キャンを比較検討の上選んでくださったと聞き
強い自信にもなり とてもうれしく思いました。


「ちょいCam」の実物が見たくて・・・と
四国、徳島県から飛行機に乗って、日帰りで
「ちょいCam」だけをを見に来たとおっしゃった お客様には
その熱意に感動させられました。

その他ご成約くださったお客様、
熱くご検討に入ってくださったお客様

また、また 多くの熱い出会いが生れた
幕張メッセでした。




  


Posted by まさひこ at 18:09

コメントをする・見る(0)

2020年01月20日

富士山に感謝する1年にしたい!

富士市で開催された、
ふじのくにキャンピングカーショー

第一日目 18日(土)は1日中雨傘下矢印
オープン前には行列ができるのが常だったキャンピングカーショー
この日は、ぱらぱらと10名ほどが入場待ちしていた程度でした。

雨で全く見えていない富士山も
きっと泣いておられることでしょう水滴水滴下矢印


一日目の夜
二日目 19日こそは富士山の笑顔を拝見したいものと願って、
ホテルの部屋で、清めのウイスキーを多めにいただきました。
そして早めに寝ることに。


なんと願いがかないました。ハート太陽
朝、目が覚めたら
ベッドから富士山がきれいに見えているではありませんか上矢印




ホテルから 会場へは歩いて通います。
途中に ふじさんの神様「浅間神社」があります。
今年の「ちょいCam」販売増を祈願して開場へ。



会場の
「ふじさんメッセ」の名にふさわしく 富士山が
迎えてくれました。




雨・・と・・好天  両極の二日間でした。
結果ご来場者は、昨年より少なかったと思われました。

浅間神社のおかげか?
成約もいただき
受注見込みも多くあり
良い結果をいただくことが出来ました。

富士山 ありがとう!

今年一年よろしくと願いを込めて
そして来年は「浅間神社」へ
販売増のお礼参拝をすることに決め
会場を後にしました。


  


Posted by まさひこ at 17:33

コメントをする・見る(0)

2020年01月16日

さぁ今年も始まります!

さぁ今年も

キャンピングカーイベントが

始まります。

第1弾 今週末は ふじのくにキャンピングカーショーです

富士市 ふじさんめっせで 18日(土)・19日(日)2日間です。


ユーズネットの出展 軽キャンパーは

スズキエブリィワゴン「ちょいCam梓」ルーフテント付

スズキエブリィワゴン「ちょいCam豊」

ダイハツハイゼットV「ちょいCam豊」

以上3台です。

ご来場をお待ちいたしております。  


Posted by まさひこ at 13:41

コメントをする・見る(0)

2019年12月19日

カーキ色が選ばれています


今日のユーズネット豊田です
お渡し待ちの カーキ色エブリィちょいCamで
にぎわっています。

皆カーキ色のエブリィです。
ナンバーを見ないと
どなたの車か間違えてしまいます。



夏には、ご夫婦が広島からカーキ色のちょいCamを
お引き取りに 来社されました。




今年の夏、スズキは エブリィワゴンにも 
カーキ色を追加しました。
エブリィワゴンカーキ色「ちょいCam豊」
全国第1号オーナーに
滋賀県のお客様が成られました。




こちらはカーキ色のバンベースです。
大阪のオーナーさんへ嫁ぎました。





関東地区へ嫁いだちょいCamもカーキ色です。


全国で、軽のキャンピングカーはたくさん作られています。
しかし「ちょいCam」のようにカーキ色が人気だとは聞きません。

カーキ色のエブリィが「ちょいCam」にとても似合うので
ちょいCamだけに選ばれているのか、
それともこれから他社でも選ばれるようになって
全国でカーキ色の軽キャンブームになるのか?

おかげさまで現在のところ
全国で多くの軽キャンファンが「ちょいCam」を選んでくださり、
ベース車はエブリィで色はカーキ色を選んでくださっています。

カーキ色の軽キャンは ちょいCamだけのものか
全国的なブームの先駆けなのか?



来年春までには答えが出るはずです。






  


Posted by まさひこ at 18:24

コメントをする・見る(0)

2019年12月02日

進化し続けます。

ユーズネットの軽キャンパー
ちょいCamきゃんは発売から 10年を越しました。

新しい10年に入り
どんどん 進化させています。

軽キャンで10年を越したという事は・・
軽キャンピングカー業界で すっかり老舗になっています。


ルーフテントです。
軽キャンでありながら、4人寝ることが可能となっています。

写真は・・
今年10月セントレアで開催されたなごやキャンピングカーフェアにて
展示の模様です。



ルーフテント部分は 縦 約185センチ
巾は 約125センチで、大人二人がゆったり寝ることが出来ます。




シンクセットもご用意しました。
スズキ エブリィワゴンの「ちょいCam梓」にオプション設定です。




クーラーもご用意できます。
真夏の夜の寝苦しさは、このクーラーで解消です。

サブバッテリーが付いた ちょいCamにオプション設定です。



12ボルトで使える 電子レンジです。
オプションのご質問で一番多いのが 電子レンジについてです。



走行中も冷えています。

お休み前に・・ギンギンに冷えたビールをどうぞ。




車中泊した朝
あったかいコーヒーで 1日快調に行動を・・・
電気ポットです。



車の中で ご飯も炊けます。

くるま用電気がま タケル君です。

ちょいCamオリジナルサブバッテリーで
いろんな電化製品が使えますので
快適車中泊が約束されます。


来年の「ちょいCam」は
もっともっと進化します。

ご期待ください!

  


Posted by まさひこ at 18:13

コメントをする・見る(0)

2019年12月01日

「距離不感症」

今年の秋も
全国各地のお客様に軽キャンピングカー「ちょいCamきゃん」を
買っていただきました。

キャンピングカーイベントには
全国のちょいCam販売店を支援する目的で
出展していますが お客様のご希望でユーズネットから
直接買っていただくこともあります。

その場合は、納車させていただくのに
3つの方法から お客様に選んでいただきます。

一) ご自宅までお届けする(お届け費用をいただきます)
二) ユーズネット豊田まで取りに来ていただく
三) 地元の[ちょいCam販売店]で代行納車をしてもらう

今年の春までは、一)お届けが多かったのですが
今年の秋のイベントで買ってくださったお客様は
二)取りに来ていただく ケースが多くなってきました。


今日も 大阪のお客様が
引き取りに来てくださり納車をさせていただきました。

最近・・・
遠距離をご来社くださり納車させていただいたケースは
広島・岡山・仙台・栃木・千葉などからでした。

大阪からは約200キロです
本来とても遠いのですが
近い感じがしてしまいます。


私は 
「距離不感症」の重症患者となっているのです。

  


Posted by まさひこ at 08:27

コメントをする・見る(0)