ブーログ › ユーズネットグループ会長井上政彦のブログ「おかげさまで」
2017年05月26日

Aichi キャンピングカートレンド


Aichi キャンピングカートレンド
27日(土)・28日(日)2日間開催されます。

開催場所は  
国道153号線東郷町地内 オートプラネット名古屋です。
入場も駐車も 無料です。

キャンピングカー 大小合わせて 100台以上が展示されます。

ユーズネットは ちょいCamきゃん 5台展示します。
そのうち 展示車を2台を 会場のみ限定で 特価で処分します。


展示車 特価処分 その1
ちょいCam「豊」 サブバッテリー ソーラー ナビ ETC フリップダウンモニター ついて 150万円(税込・諸費別)
ベース車 ・・・26年ダイハツ ハイゼットカーゴ クルーズターボ
走行   ・・・3800キロ

この車 3年前に 「女性自身」に掲載されました。
テレビにも 何度か登場した名車です。




展示車 特価処分 その2
ちょいCam「梓」  129万円税込ナビ・ETCつけて諸費別)
ベース車 ・・・25年 ダイハツ アトレー
走行 距離  ・・・ 300キロ

4年前の車ですが、なんと 300キロしか走っていません。  


「ちょいCam(きゃん)」カテゴリーを一覧で見る

Posted by まさひこ at 13:20

コメントをする・見る(0)

2017年05月22日

パンの朝食で胃が戦争を始めた



わたしは 
昔から 全くと言っていいほど 
パンは食べません。


その私が、今朝 セブンイレブンで
朝セブン(コーヒー+パン=200えん)を
してしまいました。


ディスプレーに書かれた 値段にひかれて 
つい冒険をしてしてしまったのです。




食後 2~3時間
パン菌(イースト菌)と・・胃の戦争がはじまりました。


やっぱり、明日から
朝食は、コーヒーとおにぎりにしようと決意を新たにしました。


10円か15円高くなりますが

胃がかわいそうだから・・・



  


「私の ほっとな日常」カテゴリーを一覧で見る

Posted by まさひこ at 19:15

コメントをする・見る(2)

2017年05月17日

仕事犬




17日(水)営業はお休みです。

軽キャンピングカー 「ちょいCamきゃん」を熱心に
覗き込んでおられるお客様がありました。

ご挨拶をすると・・
「久しぶりですネ」と返ってきました。

わたしは、全く覚えがないので

ごめんなさい、どこでお会いしましたかネ?

実は 38年くらい前だけど・・・

「大林の あさひ食堂の・・カウンターでよくお会いしたよ」

そこまで言われても そのお客様の お顔は全く思い出せません。

でも 当時確かに あさひ食堂へは いつも夜遅く行っていました。

 
 

38 年前のこと、
自分の夜食と 一緒に仕事をしていた愛犬の
食料をもらいに・・よく通っていました。

当社の創業まもない、とても苦しい時に、
「仕事犬」として一緒に頑張ってくれた、
「ナッキー」を思い出していました。

貸店舗で営業をしていた頃、
国道沿いの貸店舗前駐車場に5台展示していました。
整備は、事務所裏で行っていました。
仕入、販売、納車整備、登録、アフター、
すべてを一人でこなさなければなりませんでした。
裏で、私が整備をしていますと、
事務所が空のことがよくありました。

営業時間中、ナッキーはいつも事務所の中にいて、
展示車を見にお客さんが来られると吠えて教えてくれました。
電話が鳴っても教えてくれました。
当時ナッキーのおかげもあって、
月に15台から20台 販売することができました。

常連のお客様に遊んでもらうことにより、
接客係りも勤めてくれました。

私は、事務所の2階で寝起きしておりましたので、
夜は、いつも一緒でした。
私とナッキーは夜いつも腹ぺこでした。
夜遅くナッキーの食糧(残飯)をもらいに
お客さんであった居酒屋さんのような食堂へ行きました。
そのお店が 大林町の「あさひ食堂」でした。
お母さんと 息子さん・娘さん3人で経営していました。


帰りに お客さんの食べ残し残飯を土産にもらって帰りました。
ナッキーは 食料を持って帰るととても喜んでくれました。

寒い日は、私の布団へ入れてこたつの代わりをしてもらいました。
でも朝気がつくと、必ず布団から出ていました。
私が寝付くまでが仕事であり、
どうも私と寝るのはいやだったようです。

当時、ナッキーをとてもかわいがってくれたお客様。
峰松さん
岡村さん
お二方とも、38年たった今でもお客様としてお付き合いいただいています。

そのナッキーも、10歳になったころから体調が悪くなり、、
24 年前の8月11日(日曜日)大安の日でした。
14年の命を閉じました。
その亡くなる前夜は少しでも楽にしてあげようと、
腕にナッキーの頭を抱えて朝まで過ごしました。


自分の仕事が うまくいかない時など、
一方的にいじめてしまったことなどを謝りながら・・・


仕事犬だった ・・・ナッキー

人に尽くすことしか知りませんでした。
つらいとき時 自分を癒してくれました。


仕事犬、ナッキーはまさしく、
ルートの根幹を支えて
タスキを 今に運んでくれたのでした。


お休みの日に ご来場のお客様が
38年前を 思い出せてくださいました。

感謝です・・・
  


「私の販売の原点」カテゴリーを一覧で見る

Posted by まさひこ at 18:12

コメントをする・見る(4)

2017年05月06日

誰も読めない駅名

金谷町に踏み切りがあります。



踏切を 北に向かって渡ってすぐ左折
細い道を50メートルほど行くと、名鉄上挙母駅はあります。
当社の最寄駅です。
(実はトヨタ自動車の本社に一番近い 名鉄の駅でもあります)

大正9年(1920年)開業当初からの駅舎とのことで
ももなく 築100年になります。

当社へは ちょいCamきゃんの 販売店さん希望の 
社長さんが全国から来られます。
電車で来られる場合の 最寄 上挙母駅の読み方を
じょうけんぼ?    うえきょぼ?
どなたも読めません。

こちらからご説明するときは 上下の うえ 選挙の挙 お母さんの母
と書いて 上挙母ですと 説明しています。



ほとんどの 方が 新幹線で名古屋まで、
名鉄本線を利用して 知立駅で乗り換えてこられます。
しりたち?  ちりつ?

乗換駅 知立と、最寄駅 上挙母 両駅とも読んでもらえません。

上挙母駅名は・・
読めない駅名 中部地区 第6位です。

日本語には 平仮名やカタカナという便利な文字があります。

読みにくい駅名には 鉄道会社で あらゆる掲示物に
平仮名を振っていただけたらと思いますが 
できない理由でもあるのでしょうか?
  


「私の ほっとな日常」カテゴリーを一覧で見る

Posted by まさひこ at 16:19

コメントをする・見る(0)

2017年05月05日

ハワイ

ホノルル国際空港が
ダニエル・K・イノウエ国際空港に変わったという記事が
中日新聞に出ていました。
早速行きたいですが・・・




ハワイには 自分にとって特別な 思いがあります。

昭和42年・・トヨタの新人セールマンだったころ トヨタが初めて
優秀セールスマンに企画したツアーキャンペーンで 
会社・県 代表として はじめて ハワイへ行かせてもらいました。
一ドル360円の時代、でした。
当時、一人当たりに トヨタが費やした金額は 
年収分を超していたと聞きました。
ジャパニーズ ベストセールスマンズグループとして
現地のマスコミで大きく取り上げられ、ハワイの皆さんの
歓迎を受けました。


昭和51年・・ 正月です。当時名古屋で ディーラーの子会社の役員をしていました。
スタッフと6人ほどで ハワイの正月を 楽しんきました。
仕事始めの日 役員会に呼ばれ解雇を申し渡されました。
今 思えば解雇は 至極当たり前です。 業績におごりがあった自分は
本社に報告もなく ハワイへスタッフと行ってしまったのでした。
部下に言っていた 報連相が 出来ていなかった見本でした。



平成8年・・ ルート創業20周年を迎えた年 
念願ののハワイツアー及び記念パーティーを 
ワイキキビーチ東部の パシフィックホテルで行いました。
お客様、お取り引き先 76名のご参加だったと記憶しています。


イノウエ国際空港
勝手に 縁を感じまています。
  


「私の ほっとな日常」カテゴリーを一覧で見る

Posted by まさひこ at 09:40

コメントをする・見る(0)

2017年05月04日

貧乏性

気に入った 同じ靴を毎日履き続けます。
そして通常 10か月に一足の 
割合で新調します。


古い靴は、スペアとして 車のトランクにしまっています。

今回新調したことにより
靴裏の減り具合を見て 一番古いのは残し
今まではいていたのを
思い切って捨てることにしました。

捨てる靴のひもはまだしっかりしているので
紐を取ってしまっておくことに・・・

やっぱり 自分は 
生涯の貧乏性なんです。



  
タグ :貧乏性


「私の ほっとな日常」カテゴリーを一覧で見る

Posted by まさひこ at 10:58

コメントをする・見る(2)

2017年05月03日

安っスゥ!おにぎり戦争?


朝 よく行く コンビニ
今日は おにぎりが 100円 安いありがたっ!

何か、得した気分・・






ところが  近くの食品スーパーへ 昼食を求めて・・

なんと なんと  おにぎりが49円 安っスゥ!!

今 おにぎり戦争なんですか?

お店がここまで安くするのはありがたいことですが 

わたしとしては ここまで安くしなくても

ほどほどの価格で 良いのでは

と思ってしまいます。


申し訳なくて 
おにぎりは買えませんでした。  


「私の ほっとな日常」カテゴリーを一覧で見る

Posted by まさひこ at 14:28

コメントをする・見る(2)

2017年05月02日

10年前のブログ

今年も 5月2日がやってきました。
親友が白馬岳で 滑落死してから 
50年が 経ちました。

それ以来、毎年 
5月2日を忘れたことはありません。

天国で幸せに やっているとは思いますが・・
彼のことを思い出すと今でも 胸が痛みます。
        




10年前
ブログに書いていました。

2007年05月01日

白馬岳・・

中学校1年生の夏、山に登ろう・・・どうせ登るなら
愛知県の最高峰に。
同級生をさそって登った茶臼山が、私の山の始まりでした。

中学2年生では、蓼科山へ登りました。

高校に入ってからは、毎週のように、鈴鹿の山へ行ってました。

当時 とても親しい仲間に、
外山林生(とやま、しげお)君がいました。
高校時代から、私の山の半分には彼がいました。
彼とは、大学(夜間)もいっしょでした。

今からちょうど40年前のことです、
当時私はカローラを売るセールスマンでした。
昭和42年 5月 2日・・・あの日も私は仕事をしていました。
その日の昼、食事の為、喫茶店にいました。

ラジオは昼のニュースの時間でした。
「白馬岳で、名古屋市職員山岳会のメンバー1人が、
 700メートル滑落・・・」

「外山林生さん・・・」と言う名前、そして「絶望ーー」とアナウンサーの言葉・・
自分自身、血の気が引いたのを今でも覚えています。

すぐ社に帰り、上司に事情を話し、
今から白馬へ行きたいから休みをくれるよう頼みました。
上司の答は・「井上君が行けば、友達は助かるのか?」でした。

その日は何も手につきませんでした。仕事を終えたら誰がなんと言おうが、
白馬へ行く・・・
ちょうど翌日からは3連休でした。



「林生(シゲオ)!俺が行くまで待っていてくれ!」
夜を撤して走りつづけ、夜が明ける頃には白馬の麓にいました。
残念ながら麓で・・彼の変わり果てた姿との対面になってしまいました。

現地で火葬されることになりました。
彼をのんだ「白馬」の里は、遅い桜が満開でした。
真っ青な空に、残雪の白馬岳がまぶしく光っていました.


彼を天に運んだ「けむり」と・・・・

我々山の仲間で歌ったあの
「雪山賛歌」
・・・山よ、さよなら
・・・ご機嫌よろしゅう
・・・また来る時にも笑っておくれ





涙でくしゃくしゃになりながらの歌声が・・・
むなしく「白馬岳」に消えていきました。

あの彼が最後の「山行」へ行く時、私にアイゼン(雪や氷の上を歩く為の金具)を借りにきました。
冗談に、「おまえは死んでも、アイゼンだけは返してくれ」といって貸しました。


残雪多い早朝の白馬岳(2932m)~小蓮華山(2769m)への尾根で、アイゼンを衣服に引っかけて、バランスをくずして滑落してしまったとのことでした。

俺のアイゼンで・・・何か自分が悪いことをしてしまったような・・・責任を感じてしまいました。
せめての償いのつもり、と、とても山を楽しむ気にもなれず、あの時から自分は山を止めることにしました。
それから16年経過して、40歳でまた山を再開しましたが、55歳で社内の反対とゴルフを始めることで再度、山を止めることにしてもう10年になります。

最近は山へ行きたいではなく、過去の山の懐かしさに浸ることがたびたびです。
実は今日、10年前に買った山の雑誌を見ていて白馬で亡くなった外山君を思い出してしまったのです。

私の二つ年下の妹は7年前に脊椎のガンで亡くなりました。
その妹が当時好きだった人が外山君でした。

私はその妹の思いをかなえる「キューピット役」を引き受けていたのでした。
その思いを知ることなく彼は帰らない人になってしまったのです。
この事にも、私は責任を感じていました。


亡くなった妹の思いもザックにつめて・・・・
彼の50回忌までにもう一度「白馬岳」に弔い登山をしようと改めて誓いました。


・・・10年経ちました・・・
弔い登山には行けていません。
謝って・・・  合掌
  


「私の ほっとな日常」カテゴリーを一覧で見る

Posted by まさひこ at 13:03

コメントをする・見る(0)

2017年04月29日

生涯顧客様

2017年5月1日

ユーズネット本部 
株式会社ルートは  創業41年
41歳の誕生日を迎えます。

創業当時から、お客様を大切に
一度買っていただいたら 
生涯のお客様になっていただこうという思いを
強く持って現在に至ることができました。

しかし過去 販売台数が伸びるとともに、スタッフを増やしました。

その増えたスタッフの中には、
お客様第一で、
生涯顧客
になっていただくということは、
知識として わかっていても 心と行動が伴わず
端で見ていて 歯がゆく、つらい思いをしたことが多くありました。
その場限りの言動は 
当然お客様に見抜かれて 伝わらなかったことと思います。

時が流れ 今、ユーズネットの各店で頑張っている
拠点長及びスタッフは、勤続も長く、経験豊富で
「お客様第一」 「生涯顧客になっていただく」の精神が
心にしっかり刻まれています。
加えて 行動もともなっています。
まさしく 「知行一致」の人たちの集まりですので
とても安心です。

これからも、
ユーズネットの 創業精神 生涯顧客になっていただくを
しっかり胸に「知行一致」集団で 創業50年に向けて
日々前進してまいります。



4月に生涯顧客様の 典型のお二人に
お車のお渡しがありました。


このお客様ご夫婦 創業前、私が名古屋で仕事をしていたころからの お付き合いです。
右の車 16年乗られた ハリアーが今回の下取り車です。
買っていただいたのは、CHーR HVGです。

ハリアーを 16年前買っていただいたときは、最新の車だったんですが・・
CH-R の運転席に座られた時、あまりの進化に、
戸惑っておられました。

45年以上の前からお付き合いの 生涯顧客様

もう新しい車に 慣れられたかなぁ・・ちょっと心配です。






タントカスタムRS トップエデイション SAⅢ 最高級のタントです。
左にある車 初代レクサスの代替えです。

このお客様が19歳のころ、創業当時の当社には
スタッフがいなかったのを見て、
自分の仕事が終わってから・・
土曜日・日曜日に・・   
友達数名と 洗車や 名古屋から 車を運んでくれました。
もちろん無償です。

無償の手伝いが 終ってから、単身の私の部屋で 風呂に入ったり
カップラーメンを食べたことが なつかしいと言っておられました。

今年、59歳とのことで、
来年 定年を迎えられます。

定年後のために、経費の安いタントに代えるのだと言っておられました。
そして、定年になったら、やりたかった趣味を楽しみたい とのことでした。

就職して すぐから・・
定年まで ずっとお付き合いの
生涯顧客様です



  


「私の販売の原点」カテゴリーを一覧で見る

Posted by まさひこ at 19:12

コメントをする・見る(4)

2017年04月25日

アクティブシニアに大人気ちょいきゃん

22日(土) 23日(日)

吹上ホールで開催された
中京テレビ主催
「グッドライフフェスタ」

今年で2回目の開催です。
ユーズネットは ちょいCamきゃんで出展しました。



22日(土)9時25分より10時30分まで
中京テレビで特別番組が組まれました。

グッドライフフェスタSP
『ワクワク!大人の趣味探し!』

ちょいCamきゃんを取材していただきました。





「ちょいきゃん」がテレビに登場して

1時間くらいしてから・・異変が・・・・・
ちょいCamきゃんブースに
お客様が集中して 人だかりが出来、
車の中を覗きたくてものぞけないほどの状態が
2日目(23日)まで続きました。

うれしい悲鳴でしたが、
ゆっくり説明をすることもできませんでした。


テレビの威力を改めて知らされました。


今回「ちょいきゃん」を見て、触れて

大人の夢を拡げられた多くの方々が

1日も早く その夢を「ちょいきゃん」で実現されることを 

待ちたいと思っています。






  


「ちょいCam(きゃん)」カテゴリーを一覧で見る

Posted by まさひこ at 15:04

コメントをする・見る(0)